ギター演奏 クラシック ジャズ レッスン 演奏技術

曲を通して弾けない理由

更新日:

花村博人ギター教室に今年から新たに加わった生徒さんの話。
(ご本人の許可は得てあります)

Oさんは40代の社会人。
学生時代にフォークギターの経験があり
最近突然クラシックギターに目覚めました。

独自にネットからダウンロードした
ジャズ・スタンダード『枯れ葉』のクラシックギターアレンジ楽譜を
2年もの間ほぼ毎日練習していましたが
通してしっかりと演奏できずにいました。

なぜ2年という時間があったにも関わらずたった
30小節程度の楽曲を演奏することができないのでしょうか?

原因は複合的

沢山の小さな問題が複合してこういった結果を生み出します。
この生徒さんに限っては次の3つの大きな問題がありました。

1.正しいフォームを理解していないこと

2.演奏に必要な技術を習得していないこと

3.心構えができていないこと

それぞれの問題に関して簡単に解説させていただきます。

1.正しいフォームの習得は、あなたがプロギタリストの演奏を直接見たとしても、
習得するのはかなり難しいです。

キーポイントは関節と筋肉、健の動きの理解で、使う力は最低限です。
当然外側から見えるものではないため、見ただけでは理解できません。

2.楽曲を演奏する時の技術は複合的なものです。
スケールが弾けても楽曲を美しく弾くことはできません。

3.なんとなく人前で弾くだけでは本当に大切なことに気づくことはできません。
心構えは普段の練習から作り上げていくものです。

これらを知らなければこの先何年経っても1曲通して演奏することは難しいでしょう。
でもご安心を。
正しい練習をすることで想像以上のスピードで上達するものです。
この生徒さんは3回めのレッスンでびっくりするほど美しく1曲を通して演奏されています。
それまで2年間できなかったのに(!)です。

あなたが受けたいレッスンは?

これまで国内外で多くの先生からギターを習い、気づいたことがあります。
短期間で上達できる先生と、上達を見込めない先生がいることです。

短期間で上達できる先生とは、
生徒の問題点を正確に見抜き、
必要な解決策を柔軟に分かりやすく伝え、
基礎を大切にする人。

上達を見込めない先生とは、
自分のやってきた曲を自分と同じように演奏させることしかできない人。
基礎を軽視している人。

あなたはどちらの先生からレッスンを受けたいでしょうか?

間違って身につけたフォームを矯正する時間は想像以上に長く必要です。
なるべく早い段階で正しいフォームを習得しましょう。
ご年配の方でも上達を実感できますよ。


初回レッスンでこれまでに気づかなかった上達法で世界が変わる。
無料体験レッスン・諸々のご相談はこちらから。

-ギター演奏, クラシック, ジャズ, レッスン, 演奏技術

Copyright© 花村博人ギター教室 , 2019 All Rights Reserved.