ギター演奏 レッスン 演奏技術

必ず上達する方法

更新日:

必ず上達する方法

誰もが大切だと思っていて実践できない人が多いこと。

それは・・・・
人前で演奏するということ。

今はオープンマイクやセッション、お客さんが演奏できるバーなど
探せばたくさん見つけられます。

お金をかけなくてもストリートライブや無料で参加できるイベント、
友人主催のパーティーなどもあります。

もはや人前で演奏する機会がないと言う人は
人前で演奏する機会を作っていないだけとも言えるかもしれません。

どうしたらうまくなれるか?

「どうしたらうまくなれますか?」

この質問に対しての答えは人によっていろいろな答えが考えられます。

人前で演奏する機会のない人には、
「人前で演奏すれば100%うまくなれますよ」
と僕は答えます。

それに対して
「それは分かるのだけど、それだけの技術がないんです」
という答えをよく頂きます。

分かります。
僕も同じように思っていた時期があります。

しかし、最低1曲演奏できる技術があれば
人前で演奏する資格はあるのです。

アメリカで体験した驚くべき事実

僕がバークリー音楽大学でギターの個人レッスンを受けていた時
先生がおもむろにあるライブ音源を流し始めました。

先生に
「この演奏どう思う?」
と聞かれた時、

(ジャズのフレーズを熱心に勉強したとは思うけど、技術的には脱初心者・・・かな)
と思いました。

先生は言いました。
「これはパット・メセニーの若いころの演奏だよ」

パット・メセニーと言えば、比類なき世界的なプレイヤー。
ギターを弾かない方でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

この時僕は改めて、どんな一流プレイヤーでも初心者の時期があって、
不完全な状態でも覚悟を決め人前に出て演奏してきたんだと思いました。

それでも自分に才能が無いと思いますか

「私もそんな才能があったら良かったな」
こんな声も多く聞きました。

才能という物は幻想のようなものです。
幻想だからこそ何かすごいもののように感じて自分には届かないと思ってしまうのでしょう。
楽器演奏に関しては、いわゆる『才能』は必要ではありません。

正しい練習を積むことで誰でも技術は伸ばしていけます。

僕の生徒さんに
「人前で演奏する機会を持つといいですよ」
と伝えて、翌週に
「○○で演奏してきました」
と言うような方はやっぱり上達が早いです。

そうは言っても、人前で演奏する機会を作りたいと思っていてもなかなか難しい方。
是非一度無料ご相談にいらしてください。


花村博人ギター教室では、あなたがどんなジャンルのギタリスト、
または弾き語りの方でも人前で演奏できる場所をご用意します。
今は1曲も弾けないような方でも大丈夫。そのためのサポートもお任せください。

無料体験レッスン・諸々のご相談はこちらから。

-ギター演奏, レッスン, 演奏技術

Copyright© 花村博人ギター教室 , 2019 All Rights Reserved.