iPad と forScore

仕事でタブレットを使うミュージシャンも増えてきました。

僕も2019年1月から第3世代のiPadで楽譜を管理するようにしています。アプリはforScore。

このアプリは選んだ理由は2つ。

・Apple Pencilを画面に当てると、すぐに書き込みができる。

・セットリストの管理がしやすい。

セットリストは現場ごとに作成していきます。当日セットリストの変更があっても直感的に並べ替えられるので安心ですね。

最も懸念されるのは本番での不具合ですが、1度画面が固まった時は焦りました。アプリ再起動して乗り切ることができましたけどね。

今は多くのものが変わっていく過渡期にあると思います。楽譜に関してもそう。中には1度でも不具合が出たものは使えない!!って考える方もいるかも知れないですが、どんなものでも最初から完璧になるわけではないので、温かく見守っていこうと思ってます。不具合が出た時にどうするかということは常に考えておく必要はありますけどね。

今後楽譜の電子化を考えておられる方には12.9インチのiPad一択。そしてApple Pencilは絶対必要です。

ちなみに僕が使っているホルダーはK&M 19790です。かなり頑丈にできていてタブレットの取り外しも簡単なのでおすすめです!

完全無料体験レッスンのご予約はこちらから。

おすすめの記事