ミュージシャン レッスン 思いつき

ミュージシャンは人脈を増やすべき?

更新日:

人脈作りを優先すべきか?

ある人から『人脈を作るためにもっと遊んだほうがいい』と言われました。
人脈を作ることを意識した行動をすべきでしょうか?

先日生徒さんからこのような質問を受けました。
とても良い質問だと思いましたのでここで僕の考えを書いてみます。

『人脈を持っている』状態は良いことだと思います。
人間は本能的に他者との繋がりを求めるものです。
この本能に逆行するような生き方は不自然であり、幸せとは言えないでしょう。

しかし音楽家が『人脈を求めている』状態は良くないことが多いとも感じています。
『人脈を広げるため』だけに
・異業種交流会
・セミナー
・パーティー
・クラブ
などに出没することはお勧めできません。
(それが本当に楽しいと感じているなら問題ないです)

もう何年も前に、僕も人脈を求め行動をした時期があります。
ではその結果どうなったか?

大切な時間とお金の対価に得られたものは顔見知りが増えただけ。

その方々と仕事で繋がるようなことはほとんどありませんでした。

人脈作りの先にあるもの

『人脈を作ること』を優先する音楽家の思考の先には『成功したい』という目的が見え隠れします。

これは自分の利益を最優先させる生き方ですね。
自分の成功のために人との繋がりを求めているという状況です。

ではどうしたら成功できるのか?
僕は多くの人に幸せを分け与え続けた先に成功があると思っています。

では、幸せを与え続けるとはどういうことでしょうか?
音楽家にとってその答えは非常にシンプルです。

『必要とされる音楽を作り、発信し続けること』

必要とされる音楽とは、必ずしも数百万枚売れるものである必要はありません。
自分のコミュニティの中に限定してもいいでしょうし、世界中の人々を対象にしても構いません。

ポイントは、
あなたの創りだす音楽に重要な価値を見出してくれるファンに音楽を届け続けること
です。

何かをしてもらったお礼に何かを与えるのではなく
まずあなたが最初に価値を提供できる存在であるということが大切です。

人脈は、必ずその人に見合ったものが形成される

素晴らしい人脈を持つ音楽家は、その人自身が素晴らしい価値を提供できる存在です。
あなた自身にその価値がなければ、例え著名なアーティストやプロデューサーと出会ったとしても
顔見知りにはなれても人脈にはなりません。

人脈は、必ずその人に見合ったものが形成される

まず自分がどんな価値を人に提供できるのかを考えてみましょう。

あなたが心から好きな物を提供できるのがベストですが、そうではない場合もあります。
好きではなくても、自分に合っていることもよくあります。
分からない方は信頼できる人にアドバイスをもらうのも良いでしょう。

そしてその能力を日夜磨き続けることが最重要。
時にそれは長く苦しい孤独な作業になるかもしれません。
しかし、それに耐える力を身に付ける覚悟をした段階で、
あなたには素晴らしい価値が生まれ始めています。
結果として少しずつ人脈が増えていくことでしょう。


あなただけの価値を見出すのも講師の役目だと思います。
自分の強みを客観的に判断してみたい方。
無料体験レッスン・諸々のご相談はこちらから。

-ミュージシャン, レッスン, 思いつき

Copyright© 花村博人ギター教室 , 2019 All Rights Reserved.